スタッフ紹介


佐竹 寛史 プロフィール

顔写真

佐竹 寛史

Satake, Hiroshi


履歴

1999年 山形大学医学部 卒業 (医学士)
2007年 山形大学医学部 医学科博士課程 修了 (医学博士)

研究テーマ

  1. 上肢疾患の診断と治療
  2. スポーツ傷害の診断と治療
  3. 透析患者における手根管症候群と骨粗鬆症

所属学会・研究会

  • 日本整形外科学会 (専門医)
  • 日本手外科学会(代議員・専門医)
  • 日本小児整形外科学会(スポーツ委員)
  • 日本肘関節学会
  • 日本末梢神経学会
  • 日本先天異常学会
  • 日本マイクロサージェリー学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本整形外科スポーツ医学会
  • 日本骨折治療学会
  • 日本肩関節学会
  • 東日本整形災害外科学会
  • 東日本手外科研究会(運営委員)
  • 東北整形外科学会
  • 東北小児整形外科研究会(幹事)
  • 日本体育協会認定スポーツドクター

主要論文等

英文
  • 1) Satake H, Ito K, Takahara M, Furukawa T, Takagi M, Ogino T, Shinomura T: Spatio-temporal expression of activating transcription factor 5 in the skeletal development of mouse limb. Develop Growth Differ 51:669-76, 2009
  • 2) Satake H, Ogino T, Takahara M, Kikuchi N, Muramatsu I, Muragaki Y, Kano H: Occurrence of central polydactyly, syndactyly, and cleft hand in a single family: A report of five hands in three cases. J Hand Surg 34:1700-1703, 2009
  • 3) Ogino T, Satake H, Takahara M, Kikuchi N, Watanabe T, Iba K, Ishii S: Aberrant muscle syndrome: hypertrophy of the hand and arm due to aberrant muscles with or without hypertrophy of the muscles. Congenit Anom (Kyoto). 35:1497-1501, 2010
  • 4) Satake H, Ogino T, Takahara M, Watanabe T, Iba K: Radial longitudinal deficiencies with hypoplastic/absent thumbs and cutaneous syndactyly of the most radial digits. J Hand Surg 35: 1497-1501, 2010.
  • 5) Ogino T, Ishigaki D, Satake H, Iba K: Free graft for congenital hand differences. Clin Orthop Surg 4:45-57, 2012
  • 6) Satake H, Ogino T, Iba K, Watanabe T, Eto J: Metacarpal hypoplasia associated with congenital constriction band syndrome. J Hand Surg Am 37:760-763, 2012
  • 7) Satake H, Takahara M, Harada M, Maruyama M: Preoperative imaging criteria for unstable osteochondritis dissecans of the humeral capitellum. Clin Orthop Relat Res 471:1137-1143, 2013
  • 8) Satake H, Toshihiko O, Jun E, Mruyama M, Watanabe T, Takagi M: Radiographic features of Kirner’s deformity. Congenital Anom 53:78-82, 2013
  • 9) Maruyama M, Takahara M, Harada M, Satake H, Takagi M: Outcomes an open autologous osteochondral plug graft for capitellar osteochondritis dissecans: Time to return to sports. Am J Sports Med 20 pii: 0363546514538759, 2014
  • 10) Satake H, Takahara M, Takagi M: Osteochondral dissecans of the humeral capitellum associated with a large subchondral bone cyst: two cases report. J Hand Surg (Asian-Pacific) 21:257-261, 2016
  • 11) Maruyama M, Harada M, Satake H, Tomohiro U, Takagi M, Takahara M: Bone-peg grafting for osteochondritis dissecans of the humeral capitellum. J Orthop Surg (Hong Kong) 24:51-56, 2016
  • 12) Satake H, Hanaka N, Honma R, Watanabe T, Inoue S, Kanauchi Y, Kato Y, Nakajima T, Sato D, Eto J, Maruyama M, Naganuma Y, Sasaki J, Toyono S, Harada M, Ishigaki D, Takahara M, Takagi M: Complications of distal radius fractures treated by volar locking plate fixation. Orthopedics 39(4), 2016
  • 13) Kadoma C, Takahara M, Maruyama M, Satake H, Takagi M: Ultrasonographic assessment of the flexor pollicis longus tendon after plate fixation. Orthopedics 40:e104-e108, 2017.
  • 14) Maruyama M, Satake H, Takahara M, Harada M, Uno T, Mura N, Takagi M: Treatment for ulnar neuritis around the elbow in adolescent baseball players: Factors associated with poor outcome. Am J Sports Med 45:803-809, 2017.
和文
  • 1) 石垣大介,荻野利彦,高原政利,土田浩之,佐竹寛史:遅発性尺骨神経麻痺に対する深指屈筋筋力の定量的測定の有用性.日手会誌19: 419-423, 2002
  • 2) 小山内俊久,佐竹寛史,荻野利彦,土屋登嗣:腫瘍用プロステーシスによる上腕骨遠位転移性骨腫瘍切除後の肘関節再建.臨整外37: 1467-1470, 2002
  • 3) 佐竹寛史,武井寛,橋本淳一,伊藤友一,林雅弘:転移性脊椎腫瘍に対する手術治療 チタン製改良型Luque rod (Ti-G-rod)の開発と臨床応用.東日本整災会誌14: 482-488, 2002
  • 4) 佐竹寛史,小山内俊久,菅原正登,荻野利彦:大腿骨遠位部bizare parosteal osteochondromatous proliferationの1例.臨整外38: 697-700, 2003
  • 5) 佐竹寛史,村松郁夫,三浦純:内側足底皮弁による踵部潰瘍の治療.道南会誌38: 32-34, 2003
  • 6) 佐竹寛史,村松郁夫,三浦純,石坂晶則,佐藤一義:多発外傷に合併している胸部外傷のtriageについて.道南会誌 38: 41-43, 2003
  • 7) 佐竹寛史,村松郁夫,三浦純:肘での尺骨神経絞扼に対するOsborne法の成績不良例の検討.道南会誌 38: 44-46, 2003
  • 8) 菅原正登,小山内俊久,佐竹寛史,荻野利彦,大類広:軟部肉腫との鑑別を要した遺残ガーゼによる異物肉芽腫の2例.臨整外38: 1563-1566, 2003
  • 9) 佐竹寛史,林雅弘,豊島定美,後藤文昭,石川有之,大楽勝之,鳴瀬卓爾,江藤淳:偽膜性腸炎と術後感染を予防する抗菌薬投与法の検討.東北整災会誌 2006; 50: 13-16
  • 10) 佐竹寛史,高原政利,村成幸,佐々木淳也,原田幹生,荻野利彦:関節内遊離体の組織像.日肘会誌13: 57-58, 2006
  • 11) 佐竹寛史,高原政利,菊地憲明,伊藤和生,荻野利彦:手根管症候群におけるPerfect O徴候の有用性.日手会誌23: 918-922, 2006
  • 12) 丸山真博,柏英雄,佐竹寛史:母趾切断再接着術の1例.整形外科59: 1228-1231, 2008
  • 13) 柏英雄,加藤秀輝,佐竹寛史,菊地憲明,丸山真博:植皮を併用した片側神経血管柄島状掌側前進皮弁(掌側flag flap)による指尖部再建.整形・災害外科51: 1715-1720, 2008
  • 14) 針生光博,浦山安広,蓮池尚文,佐竹寛史,丸山真博:高齢者に対する人工膝関節全置換術の検討 前期高齢者と後期高齢者の比較.膝33: 163-166, 2009
  • 15) 高原政利,佐々木淳也,原田幹生,佐竹寛史,荻野利彦:上肢疾患の超音波診断法.整形・災害外科52: 845-851, 2009
  • 16) 佐竹寛史,小山内俊久,針生光博,菊地謙次、鈴木匡子:足関節捻挫を契機に発見された膜形成性脂質異栄養症の1例.整形外科 60: 635-638, 2009
  • 17) 丸山真博,小林真司,佐竹寛史,浦山安広,針生光博,成田淳,高木理彰,荻野利彦:術前に診断できなかった大腿骨骨幹部骨折に併発した頸部骨折の2例.東北整災会誌53: 157-162, 2009
  • 18) 菊地憲明,佐竹寛史,佐藤大祐,高原政利,荻野利彦:創傷処置に関する最近の進歩 難治性潰瘍.臨整外44: 795-802, 2009
  • 19) 丸山真博,針生光博,佐竹寛史,蓮池尚文,浦山安広:外側半月板断裂に伴う血管損傷が原因であった特発性膝関節血症の1例.関節鏡34: 36-41, 2009
  • 20) 石垣大介,長谷川浩士,佐竹寛史:前腕骨開放骨折に対するロッキングプレートの有用性.東日本整災会誌22: 63-66, 2009
  • 21) 菊地憲明,荻野利彦,佐竹寛史,佐藤大祐,高原政利:尖端合指部に絞扼組織片を認めた先天性絞扼輪症候群の1例.形成外科53: 325-330, 2010
  • 22) 菊地憲明,荻野利彦,佐竹寛史,佐藤大祐,高原政利:常染色体異常症例に見られた先天性梨状孔部骨性狭窄の1例.形成外科53: 545-551, 2010
  • 23) 佐竹寛史, 高原政利, 中島拓, 渡邊忠良, 荻野利彦:ゴルフ愛好家に発生した豆状三角関節内遊離体の1例. 臨整外45: 655-658, 2010
  • 24) 石垣大介,長谷川浩士,佐竹寛史:前腕骨開放骨折に対するロッキングプレートの有用性.東日本整災会誌22: 63-66, 2010
  • 25) 原田幹生,浅野多聞,菅原裕史,佐竹寛史,尾鷲和也:骨穿孔術後の癒合不全に対して自家骨軟骨移植術を行った距骨離断性骨軟骨炎の1例.東北整災会誌54: 43-47, 2010
  • 26) 加藤秀輝,柏英雄,佐竹寛史:腎移植患者に生じた小指深指屈筋腱皮下断裂の1例.整形外科61: 1204-1206, 2010
  • 27) 渡邉忠良,高原政利,佐竹寛史,荻野利彦:手根管症候群に対するトリアムシノロン手根管内注射後1年以上経過例の成績.日手会誌27: 157-162, 2010
  • 28) 佐竹寛史,渡邉忠良,荻野利彦:Kirner変形の単純X線像の特徴.東日本整災会誌23: 82-85, 2011
  • 29) 佐藤大祐,荻野利彦,渡邉忠良,佐竹寛史:母指形成不全に対する母指化術の成績.東日本整災会誌23: 86-89, 2011
  • 30) 渡邉忠良,高原政利,佐竹寛史,荻野利彦:手根管症候群に対する手術療法とトリアムシノロン注射療法における治療成績の比較.日手会誌27: 683-686, 2011
  • 31) 渡邉忠良,荻野利彦,高原政利,菊地憲明,伊藤和生,佐竹寛史:Wassel分類4型母指多指症におけるIP関節の偏位と軟部組織による偏位矯正を行った橈側母指切除術の成績.日手会誌27: 812-818, 2011
  • 32) 江藤淳,佐竹寛史,渡邉忠良,荻野利彦:小児上腕骨外顆骨折における単純X線側面像の検討.日手会誌28:227-230, 2011
  • 33) 丸山真博,高原政利,原田幹生,佐竹寛史,江口理博:高校野球選手における守備位置と全身の各部位の痛みとの関係.日臨スポーツ会誌20: 480-486, 2012
  • 34) 丸山真博,高原政利,原田幹生,佐竹寛史,江口理博:高校野球選手に対する主観的評価表を用いた調査.日臨スポーツ会誌20: 504-509, 2012
  • 35) 平野知惠子,高原政利,加藤義洋,丸山真博,佐竹寛史,荻野利彦:長母指屈筋腱と橈骨遠位端掌側プレートの超音波評価 抜釘例からの検討.日手会誌29: 229-234, 2012
  • 36) 佐竹寛史,高原政利,原田幹生,丸山真博,江藤淳,高木理彰:不安定型上腕骨離断性骨軟骨炎の術前と術中診断との比較.日肘会誌19: 80-83, 2012
  • 37) 丸山真博,高原政利,原田幹生,佐竹寛史,高木理彰:上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する骨軟骨柱移植術の治療成績.日肘会誌19: 91-97, 2012
  • 38) 原田幹生,高原政利,丸山真博,渡邊忠良,佐竹寛史,江口理博,高木理彰:高校野球選手における投球パフォーマンス、投球困難度,および身体所見の関係.日肘会誌19: 135-140, 2012
  • 39) 花香直美,佐竹寛史,渡邉忠良,荻野利彦:合指症に対する背側長方形皮弁と直線皮膚切開による指分離術.日手会誌29: 608-611, 2013
  • 40) 原田幹生,高原政利,丸山真博,佐竹寛史,江口理博,高木理彰:高校野球投手に対する投球パフォーマンスに関する主観的評価.日整スポーツ会誌33: 189-195, 2013
  • 41) 原田幹生,高原政利,丸山真博,渡邉忠良,佐竹寛史,篠村友紀:中学野球選手の肘検診における尺骨神経障害の主観的評価.日肘会誌20:207-210, 2013
  • 42) 佐竹寛史,江藤淳,渡邉忠良,高木理彰:橈骨遠位端骨折保存療法中に遠位橈尺関節掌側脱臼を生じた1例.整形外科64: 441-443, 2013
  • 43) 佐竹寛史,高原政利,齋藤依里子,照井千尋,中村優,樫村祥子:肘部管症候群におけるピンチメーターを用いた深指屈筋の筋力測定.日肘会誌19: 302-304, 2013
  • 44) 丸山真博,高原政利,原田幹生,佐竹寛史,高木理彰:上腕骨小頭離断性骨軟骨炎のICRS分類OCDIIに対する骨釘移植術の治療成績.JOSKAS 38: 420-427, 2013
  • 45) 丸山真博,高原政利,原田幹生,村成幸,佐竹寛史,高木理彰,江口理博:高校野球選手における体の各部位の痛みと野球の支障度との関係.日臨スポーツ会誌21: 687-693, 2013
  • 46) 原田幹生,高原政利,丸山真博,渡邊忠良,佐竹寛史,篠村友紀:中学野球選手の肘検診における尺骨神経障害の主観的評価.日肘会誌20: 207-210, 2013
  • 47) 宇野智洋,丸山真博,高原政利,原田幹生,村成幸,佐竹寛史,高木理彰:高校野球選手におけるバッティング時の痛み.日臨スポーツ会誌22: 167-171, 2014
  • 48) 佐竹寛史,本間龍介,花香直美,豊野修二,渡邉忠良,井上林,佐藤大祐,中島拓,金内ゆみ子,加藤義洋,江藤淳,丸山真博,原田幹生,石垣大介,高原政利,高木理彰:橈骨遠位端骨折合併症調査.東日本整災会誌26: 90-93, 2014
  • 49) 佐竹寛史,本間龍介,高木理彰:手指関節用テーピングテープで治療した手指変形性関節症.日手会誌30: 999-1002, 2014
  • 50) 宇野智洋,佐竹寛史,江藤淳,高木理彰:母指CM関節習慣性脱臼から恒常性脱臼に移行し靱帯再建脱臼整復術を行った1例.東北整災会誌57: 97-100, 2014
  • 51) 原田幹生,高原政利,丸山真博,佐竹寛史,村成幸:少年野球における肘障害予防.II.予防の実際.山形県での取り組み-野球肘の見逃しをなくすための工夫-.関節外科33:80-84, 2014
  • 52) 佐竹寛史,本間龍介,丸山真博,長沼靖,高木理彰:上腕骨外側上顆炎における前腕肢位による手関節背屈抵抗テストの陽性率.日手会誌31:759-760, 2015
  • 53) 高原大一郎, 佐竹寛史,江藤淳, 本間龍介, 丸山真博, 長沼靖, 高木理彰 : 尺骨茎状突起突き上げ症候-群に尺骨茎状突起短縮骨切り術を施行した1例. 東北整災会誌 58 : 117-120, 2015
  • 54) 和根崎禎大,佐竹寛史, 渡邉忠良, 本間龍介, 丸山真博, 長沼靖, 高木理彰 : 反復性肘関節脱臼の1例. 東北整災会誌 58 : 73-77, 2015
  • 55) 豊野修二,高原政利,丸山真博,佐竹寛史,高木理彰:橈骨遠位端骨折に合併する手根管症候群の検討.日手会誌 31:378-381, 2015
  • 56) 佐竹寛史,本間龍介,丸山真博,長沼靖,高木理彰:上腕骨外側上顆炎における前腕肢位による手関節背屈テストの陽性率.日手会誌31:759-760, 2015
  • 57) 佐竹寛史,長沼靖,花香直美,本間龍介,丸山真博,高木理彰:手足骨に発生したメタコンドロマトーシス 消退と変形.日手会誌32:151-153, 2015
  • 58) 花香直美,佐竹寛史,石垣大介,丸山真博,長沼靖,高木理彰:手に生じた米粒体を伴った屈筋腱滑膜炎.日手会誌32:144-147, 2015
  • 59) 佐竹寛史,長沼靖,丸山真博,花香直美,本間龍介,高木理彰:若年成人ボランティアにおける尺骨神経障害.日手会誌32:1-3, 2015
  • 60) 長沼靖,佐竹寛史,本間龍介,丸山真博,花香直美,高木理彰:透析手根管症候群切除滑膜におけるアミロイド沈着陽性率.日手会誌32:689-690, 2016
  • 61) 花香直美,佐竹寛史,長沼靖,丸山真博,高木理彰:若年成人ピンチ力の検討.東日本整災誌28:22-24, 2016
  • 62) 鈴木朱美,佐竹寛史,長沼靖,高木理彰:足関節・足部疾患の最新治療 疾患各論 外傷・スポーツ障害 アキレス腱断裂 陳旧性アキレス腱断裂に対する遊離腓腹筋腱膜弁を用いた再建術の治療成績.別冊整形外科69:229-233, 2016
  • 63) 佐竹寛史,本間龍介,丸山真博,長沼靖,花香直美,高木理彰:カラーフォーム 慢性腎不全患者のシャント肢手術における駆血帯使用.整形外科67:652-653, 2016
  • 64) 長沼靖,佐竹寛史,花香直美,本間龍介,丸山真博,高木理彰:透析手根管症候群切除腱滑膜の病理像.東日本整災会誌28:137-139, 2016
  • 65) 本間龍介,佐竹寛史,江藤淳,丸山真博,長沼靖,高木理彰:小児上腕骨外側顆骨折における単純X線側面像による重症度評価.骨折38:800-804, 2016
  • 66) 本間龍介,石垣大介,佐竹寛史,丸山真博,長沼靖,高木理彰:AO分類A3の橈骨遠位端関節外骨折に対するDVRアナトミックプレートを用いた治療 遠位部近位1列固定での治療成績.日手会誌32:1033-1036, 2016
  • 67) 本間龍介,佐竹寛史,丸山真博,長沼靖,高木理彰:指神経損傷に対して静脈ラッピングを行った1例.整形外科67:539-541, 2016
  • 68) 長沼靖,佐竹寛史,花香直美,丸山真博,石垣大介,高木理彰:スポーツ種目による尺骨神経障害の有病率.日手会誌33:165-167, 2016
  • 69) 原田幹生,村成幸,丸山真博,宇野智洋,佐竹寛史,結城一声,高木理彰,高原政利:小中学生選手の肩柔軟性評価法 肩肘痛や投球パフォーマンスとの関係.肩関節40:665-670, 2016
  • 70) 石垣大介,加藤義洋,本間龍介,佐竹寛史,高木理彰:母指対立運動障害を伴う手根管症候群に対する一期的母指対立機能再建術後の機能回復時期.日手会誌33:601-604, 2017
  • 71) 佐竹寛史,花香直美,豊野修二,石垣大介,高原政利,高木理彰:橈骨遠位端骨折に対する掌側ロッキングプレート固定.別冊整形外科71:46-51, 2017
  • 72) 花香直美,佐竹寛史,長沼靖,石垣大介,高原政利,高木理彰:舟状骨骨折における年齢による骨癒合期間の検討.日手会誌33:956-969, 2017
総説・解説
  • 1) 菊地憲明,佐竹寛史,佐藤大祐,高原政利,荻野利彦:創傷処置に関する最近の進歩 難治性潰瘍.臨整外44: 795-802, 2009
  • 2) 高原政利,佐々木淳也,原田幹生,佐竹寛史,荻野利彦:上肢疾患の超音波診断法.整形・災害外科52: 845-851, 2009
  • 3) 柏英雄,加藤秀輝,佐竹寛史,菊地憲明,丸山真博:植皮を併用した片側神経血管柄島状掌側前進皮弁(掌側flag flap)による指尖部再建.整形・災害外科51: 1715-1720, 2008
  • 4) 佐竹寛史:知ってるつもり 原発性鎖骨下静脈血栓症(Paget-Schroetter症候群).臨整外46: 46-48, 2011
  • 5) 佐竹寛史:知ってるつもり Kirner変形.臨整外46: 860-863, 2011
  • 6) 佐竹寛史,高原政利:整形外科専門医 必須 部位別疾患・外傷 野球肘(離断性骨軟骨炎,内側障害など).関節外科31:52-57, 2012
  • 7) 原田幹生,高原政利,丸山真博,佐竹寛史,村成幸:予防活動の実際 山形県での取り組み 野球肘の見逃しをなくすための工夫.関節外科33:1200-1204, 2014
  • 8) 佐竹寛史:手根管症候群の保存療法.関節外科34:683-688, 2015
  • 9) 佐竹寛史,高原政利:卒後研修講座 野球肘の診断と治療.整形外科68:563-572, 2017
著書
  • 1) 佐竹寛史,高原政利:側正中切開.戸山芳昭ほか編,整形外科手術 イラストレイテッド.手関節・手指の手術.東京;中山書店:42-46, 2012
  • 2) 佐竹寛史,高木理彰:遠位橈尺関節の診断・治療指針.中村耕三編,運動器診療 最新ガイドライン.手・手関節の疾患.東京;総合医学社:439-440, 2012
  • 3) 佐竹寛史,高原政利:離断性軟骨炎.山下敏彦編,こどものスポーツ障害ハンドブック.肘関節(野球肘) 離断性骨軟骨炎,東京;中外医学社: 40-53, 2013
  • 4) 佐竹寛史,高原政利.玉井和哉,金谷文則,池上博泰編,上肢臨床症候の診かた・考え方.肘関節・前腕部の臨床診断総論 超音波像の見かた,東京;南山堂:118-122, 2016

自己PR

 野球一家に生まれ,40年間サッカーを続けています。