スタッフ紹介


成田 淳 プロフィール

顔写真

成田  淳

Narita, Atsushi


履歴

1998年 山形大学医学部 卒業
山形大学医学部整形外科 入局
1999年 北里大学病院麻酔科
山形県立河北病院
2000年 医療法人社団丹心会吉岡病院
2001年 医療法人社団丹心会吉岡病院
2002年 医療法人辰星会枡記念病院
2003年 山形県立日本海病院
2004年 山形大学医学部附属病院 
2005年 山形大学大学院
2008年 寒河江市立病院
2009年 山形大学医学部附属病院
2010年 山形大学大学院医学系研究科 修了 (医学博士)

研究テーマ

  • 膝関節外科
  • 半月板の再生に関する研究
  • 膝関節感染症の治療
  • 膝関節外傷の診断と治療

所属学会・研究会

  • 日本整形外科学会 (専門医)
  • 日本膝関節学会
  • 日本リハビリテーション学会
  • 日本再生医療学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本人工関節学会
  • 日本骨関節感染症学会

研究助成・受賞

2008年 平成19年度 日本膝関節学会賞 The best paper of the year, basica(廣畑賞) (2008年6月14日)

主要論文等

英文
  • 1) Narita A, Takahara M, Ogino T, Fukushima S, Kimura Y, Tabata Y: Effect of gelatin hydrogel incorporating fibroblast growth factor 2 on human meniscal cells in an organ culture model. The Knee 2009; 16: 285–289.
  • 2) Narita A, Takahara M, Sato D, Ogino T, Fukushima S, Kimura Y, Tabata Y: Biodegradable gelatin hydrogels incorporating fibroblast growth Factor 2 promote healing of horizontal tears in rabbit meniscus. Arthroscopy 2012; 28: 255–263.
和文
  • 1) 成田淳、井田英雄、高木理彰、山川正紀、佐藤哲也、石井政次、川路博之、荻野利彦:加温処理細片化同種骨を用いて再置換術を行った弛緩大腿骨インプラントの3症例.東北整形災害外科紀要 1999; 43: 248-251
  • 2) 成田淳、井川譲、横田実、豊島定美、石川朗、前田邦彦:膝関節内遊離体となった限局型色素性絨毛結節性滑膜炎の1例.東北整形災害外科紀要 2001; 45: 52-55
  • 3) 成田淳、井川譲、横田実、山田哲史:分裂膝蓋骨に発生した痛風結節の1例.東北整形災害外科紀要 2001; 45: 237-240
  • 4) 成田淳、福島重宣、針生光博、浅野多聞、小関和彦:MIS-TKAにおける筋力回復.膝 2005; 30: 229-232
  • 5) 成田淳、浅野多聞、富樫栄太、田中賢、鈴木朱美、水沼史彦:前十字靱帯再建術後に生じた化膿性膝関節炎の経験.東北膝関節研究会誌 2007; 17: 13-16
  • 6) 成田淳、高原政利、伊藤和生、古川孝志、浅野多聞、松木宏史、荻野利彦、福島重宣、木村祐、田畑泰彦:線維芽細胞増殖因子徐放化ナイロン糸が半月板細胞に与える効果 -器官培養での検討-.膝 2007; 32: 191-197
  • 7) 成田淳、高原政利、佐藤大祐、荻野利彦、福島重宣、田畑泰彦:ゼラチンハイドロゲルと線維芽細胞増殖因子を用いた半月板修復.整スポ会誌 2009; 29: 119-127
  • 8) 成田淳、浅野多聞、佐々木幹、高窪祐弥、大木弘治、高木理彰:大腿骨および脛骨の偽関節、遷延癒合症例の検討.東日本整災会誌 2013; 25: 103-106
  • 9) 成田淳、浅野多聞、佐々木幹、高窪祐弥、大木弘治、橋本淳一、内海秀明、鈴木智人、高木理彰:自殺企図飛び降り症例の検討.東北整形災害外科学会雑誌.2014; 57: 46-49
  • 10) 成田淳、浅野多聞、鈴木朱美、髙木理彰:著明な膝関節水腫を呈した両膝樹枝状脂肪腫の1例.東北膝関節研究会誌.2014; 23: 13-17
  • 11) 成田淳、浅野多聞、鈴木朱美、髙木理彰:術後化膿性膝関節炎症例の治療成績.日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会雑誌.2014; 39: 932-936