野球チーム:
スポーツ障害の方の気持ちを分かるには、まずは自ら。
肩・肘担当医も野球やってます!

“ Bright ” “ Joyful ” and “ Liberty ”

2017/9/24
日本整形外科学会サッカー大会東北予選優勝!
全国大会への出場権を獲得!
目指せ全国制覇!!


第85回山形整形外科研究会開催のお知らせ

来る11月10日に第85回山形整形外科研究会を開催致します。

今回は特別講演を2演題頂く予定でおります。
特別講演1は産業医科大学医学部整形外科学教授酒井昭典先生より「橈骨遠位端骨折の手術と骨粗鬆症治療」の演題名でご講演を頂きます。

特別講演2は東京大学大学院医学系研究科整形外科学教授田中栄先生より「関節リウマチにおけるデノスマブの有用性」の演題名でご講演を頂きます。

 直前となり誠に申し訳ありませんが、皆さまのお越しをお待ちしております。

|2018年11月08日|お知らせ

【山形整形外科研究会足の外科セミナーのお知らせ】

 本日10月17日18時50分より当講座主催の足の外科セミナーを開催致します。一般演題2演題、特別講演1演題を予定しております。
 直前のご連絡となり大変恐縮ですが、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

|2018年10月17日|お知らせ

【山形整形外科研究会 リウマチ・骨代謝セミナーのお知らせ】

 平成30年9月12日水曜日に当講座主催のセミナーを開催致します。当日は一般演題1題、特別講演1題を予定しております。
 お忙しいとは思いますが、多くの皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

|2018年09月08日|お知らせ学会情報

【整形外科入門セミナーのご案内】

 7/11 水曜日に当講座主催の整形外科入門セミナーを開催致します。
 模擬骨などを使い、実際の手術器具を用いて手術の体験が可能となっています。

 講義や実習では体験できない貴重な経験になると思います。多くの学生、研修医の皆さんのご参加をお待ちしています。ぜひ気軽にお越しください!

|2018年06月30日|お知らせ

山形整形外科研究会のお知らせ

6/9に当講座主催の山形整形外科研究会を開催致します。

今回は骨粗鬆症に関する基調講演を1演題、骨軟部腫瘍に関する特別講演を1演題、そしてリハビリテーション診療との連携に関する特別講演を1演題の計3演題予定しております。

整形外科に関連した分野を幅広く勉強することのできる貴重な機会です。
ぜひ整形外科医だけではなく、学生、研修医、メディカルスタッフの皆さまのご参加をお待ちしております。

|2018年06月01日|お知らせ

【山形整形外科研究会外傷セミナーを開催致しました】

 4/18に当講座主催の山形整形外科研究会外傷セミナーを開催致しました。講師に秋田大学整形外科の野坂光司先生をお招きし、「秋田県におけるイリザロフ治療の導入と発展」の演題名でご講演を頂きました。
 野坂先生の豊富な臨床経験から多くの知識を学ぶ事が出来ました。

 今年度も当講座では多くのセミナーを開催して参ります。
 皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

|2018年05月01日|活動報告

【第62回日本リウマチ学会総会・学術集会に参加しました】

 山形県立中央病院から麻生正先生、大学からは鈴木優太先生、今年の若手の発表が注目を集めました。さらに、本年度から企画された、第1回医学部学生・初期臨床研修医セッションでは医学科6年の今村佑太君、手塚大志君が、みごと学会奨励賞に輝きました!おめでとうございます!!

 来年は、京都です。多くの先生方と鴨川のほとりでおいしい京料理を堪能できることを楽しみにしています。

|2018年04月29日|活動報告

【平成30年度山形大学医学部整形外科医局・4階東病棟・リハビリテーション部 歓迎会を開催致しました】

 4月7日に医局歓迎会を行いました。
 当日は多くのスタッフとお子様に参加して頂き、なごやかかつ華やかな雰囲気
となりました。
 今年度、当講座では7名の新入医局員を迎えております。
 今後も医局員一同、整形外科学の臨床、教育、研究の推進に努めて参りますの
でご支援、ご指導を賜りますように何卒宜しくお願い致します。

|2018年04月09日|お知らせ

【当講座主催の第27回日本リウマチ学会 北海道・東北支部学術集会が閉会致し ました】

 11月24日、25日に開催されました当講座主催の第27回日本リウマチ学会 北海
道・東北支部学術集会は盛会のうちに終了致しました。
 北海道、東北各県より305名のリウマチ診療に関わる方にご参加を頂きました。
お足元の悪い中、山形までお越し頂き誠にありがとうございました。

 この場をお借りしてご参加および学会運営にご尽力頂きました皆様に心より御
礼申し上げます。

|2017年11月26日|活動報告

第27回日本リウマチ学会 北海道・東北支部学術集会のデジタルサイネージ

当講座主催の第27回日本リウマチ学会 北海道・東北支部学術集会の開催が今週末に迫って参りました。

11月20日(月)から山形駅構内においてデジタルサイネージを用いて学会広告が掲載されています。非常に綺麗な画質で山形の魅力を伝える他の広告とともに、見やすく掲載されています。山形駅にお越しの際にはぜひご覧ください(11月26日までです)。

学会については学会公式ホームページをご覧ください。皆さまのお越しを教室員一同心よりお待ちしております。

|2017年11月22日|お知らせ

【DMAT東北ブロック参集訓練に参加致しました】

平成29年9月30日、10月1日に福島県で開催されたDMAT東北ブロック参集訓練に山形大学医学部附属病院DMATが参加致しました。当講座根本先生もDMAT隊員として参加しています。

参集場所の福島県立医科大学附属病院に先着したこともあり、本部活動を担うこととなりました。
本部の立ち上げ後、指揮命令系統の確立、情報収集を行い、東北各地から参集するDMATに対して活動の指示、調整を行っています。訓練を通し多くの経験、反省すべき点も得られました。

訓練の反省を活かし、引き続き訓練と研修に参加し、災害発生に備えて参ります。

※なお、以前山形大学医学部附属病院に勤務されていた伊関憲先生(現福島県立医科大学附属病院救急科教授)にお会いし、ご厚意で院内、福島県ドクターヘリを見学させて頂く機会を頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。

|2017年10月28日|活動報告

第44回日本股関節学会学術集会に参加致しました。

第44回日本股関節学会学術集会に参加して参りました。当科と山形済生病院の先生方を中心に、山形大学関連では計15題の発表がございました。3年目の宮地隆浩先生、寒河江拓盛先生、今野祐生先生も、堂々と発表されていました。

また、日本股関節学会の総会で、平成30年度海外研修制度に当科の伊藤重治先生が2名のトラベリングフェロー枠のお1人として、選出されました。来年、股関節骨切り術で世界的に有名なスイスのベルン大学に短期留学される予定です。

|2017年10月28日|活動報告

日本整形外科学術総会親善サッカー大会東北予選で優勝しました!

9月23,24日に第91回日本整形外科学術総会 親善サッカー大会参加をかけて,東北予選が開催されました.
東北から6校参加予定でしたが,棄権が相次ぎ,山形大学は初戦が決勝という形となりました。
決勝は弘前大学と戦い,前半5対0,後半3対2,計8対2で勝ち,来年度の全国大会への出場を決めました.
日頃からサッカー部の活動にご協力いただいている先生方に感謝し,来年こそは全国大会で良い結果を報告できるよう頑張りたいと思います.

|2017年10月07日|活動報告

【2018年度 専攻医(後期研修医)募集について】

 2018年度専攻医(後期研修医)募集について公開を開始致しました。2017年10月1日から募集を開始致します。ご興味のある方はタイトルをクリックして頂き、山形大学整形外科専門研修プログラムのページを御参照下さい。

 多くの初期研修医の方の応募をお待ちしております。

|2017年09月14日|お知らせ

【大規模地震時医療活動訓練に参加致しました】

山形大学医学部附属病院DMATが政府主催大規模地震時医療活動訓練に参加致しました。
当講座からも根本先生が参加してきました。今回は南海トラフ巨大地震を想定し、近畿地方で開催されました。
医療資機材と共に仙台空港に参集し、航空自衛隊C-130輸送機で和歌山県南紀白浜空港に移動しております。
同空港でSCUを運営し模擬患者の診療、SCUからの搬出等を訓練致しました。

今後も引き続き訓練に参加し、災害に備えて参ります。

※SCU(staging care unit)
 大規模災害時に設置される臨時航空医療搬送拠点です。被災地内や被災地外に設置され、航空機を使った患者搬送に耐えられるように全身状態の安定化を図ります。ちなみに山形県では山形空港と庄内空港に設置されるように計画、必要な医療資器材も備蓄されています。

|2017年08月20日|活動報告

医局説明会を行いました!

 5/24(水曜日)に整形外科医局説明会を行いました!!
 医局で高木主任教授からの挨拶、成田医局長からの整形外科の紹介とキャリアプランなどの紹介、3年目宮地先生から、6人の3年目医師のアンケート結果の報告がありました。そしてその後場所を移して懇親の場を設けました。
 参加して下さった医学生、研修医の皆さん、ありがとうございました。
 今回予定が合わず参加できなかった方も、今後も当講座では様々なイベントを予定していますので、お気軽にご参加下さい。心よりお待ちしています。

|2017年05月25日|活動報告

【第27 回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会のお知らせ】

 このたび、2017年11月24日(金)・25日(土)、第27回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会を山形市におきまして開催させて頂くこととなりました。メインテーマは「超超高齢社会を見据えたリウマチ診療」となっています。
 また、北海道東北地区ではリウマチ専門医の数が限られ、次世代を担う若手リウマチ医の育成も吃緊の課題です。若手を育むという視点から、各県を代表する若手リウマチ医によるシンポジウムも企画いたしました。食彩豊かな山形の晩秋、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

|2017年05月05日|学会情報

歓迎会を行いました

 4/24に山形大学医学部整形外科・整形外科病棟・リハビリテーション部合同の歓迎会を行いました。当講座はこの4月に、6名の新入医局員、3名の異動、1名の初期臨床研修医の先生、計10名をお迎え致しました。
 当日はスタッフのお子様も参加し、華やか、かつアットホームな雰囲気に包まれました。

 新スタッフを迎え、さらにactiveに活動を行って参ります。
 今年度も整形外科ならびにホームページを宜しくお願い致します。

|2017年05月01日|活動報告

【日本リウマチ学会に参加致しました】

4月20日から22日まで、福岡市で第61回日本リウマチ学会が開催されました。当教室からも9題の発表があり、多くの教室員が参加致しました。4年目医師の伊東貴史先生は、初めてのリウマチ学会でしたが、しっかりと発表致しました。

もちろん、勉強の後は教室員皆で美味しい福岡グルメを味わいながら、リウマチ診療について“熱く”語り合いました。
今回、学会で勉強してきたことは今後の日常診療に大いに資するものと思われます!

|2017年04月26日|活動報告

山形整形外科研究会外傷セミナーを開催致しました。

4/12に山形整形外科研究会外傷セミナーを開催致しました。湘南鎌倉総合病院外傷センターより土田芳彦先生をお招きし、「上肢mangled extremityの治療」の演題で御講演を頂きました。「外傷医療から手外科医療への橋渡し」、「治療の窓は最初しか開いていない」など、今後の外傷医療の向上のために大変勉強になりました。
 なお、今年度初のセミナーでしたが、100人を超す参加者となり、満員御礼となりました。御参加頂いた皆さま、誠にありがとうございました。

 今後も当講座ではセミナーやイベント等を開催して参ります。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

|2017年04月20日|活動報告